このホームページを御覧の方は、ゴルフのスコアをよくしたい!と思っている方だと思います。

上記のようなお悩みをお持ちの方は、是非最後まで読み進めてください。

ゴルフ歴や、練習時間、運動神経など一切関係なく、「脳の思考メカニズム」さえ知っていれば、スコアはコンスタントに100を切る可能性を大いに秘めたマニュアルのご案内です。

まずは、このマニュアルを実践した方の体験談を御覧ください。

100の壁がウソのように楽に100を切ることができました!

60歳 男性 職業:医師
医師の場合、大学が6年間、研修医、日常診療、学会論文、など多忙を極めます。
落ち着いてゴルフなどの趣味を本格的にはじめられるのは40歳代後半になります。
この年代からゴルフを始めると、筋力や柔軟性が低下しているため、基本的なスイングがなかなか身につきません。
いくら努力しても結果に結びつかず落胆することの方が圧倒的に多い。
そうしたなかで「リアル・イメージ・トレーニング」を知り、実践したみたら、これまで100の壁に行き詰まっていたのがウソのように、楽に100を切ることができました。
いまでは楽しくゴルフをできるようになりました。
次の目標は、体幹トレーニングほ実践して、競技会に出て優勝することです。

上記のお客様のように、ゴルフを始められた年齢や体力などには関係なく「脳のリアルイメージトレーニング」によって、あなたも100を切ることが可能になります。

はじめまして。
「ゴルフがヘタなのは"脳"のせい」をご案内させていただきます森下天喜(もりした あき)と申します。

私もゴルフが趣味で、いまもシングルプレーヤーです。

ゴルフはミスを減らすスポーツです。
そのミスを誘発しているのは脳の思考です。
脳はとても騙されやすくできています。
脳をだますためには「リアル・イメージ・トレーニング」が最適です。

方法として「台本」を書いて、それを3回以上頭の中でイメージするのです。

この考えはもともと仕事や日常生活において私自身が実践してきたことです。
この方法によって自分の思い通りの結果に導くことができるようになりました。
これをゴルフに応用したところ、3ヶ月程度でシングルプレーヤーになれました。

私(森下 天喜)のプロフィールを簡単に紹介させていただきます。

はじめまして。森下天喜(ハンドルネーム)と申します。

まずは自己紹介させていただきます。
1961年生まれの55歳です。出身地は東京で、現在は東京都に住んでいます。
私の趣味は、ゴルフと釣り、クルマや住宅です。
ゴルフは何とかシングルを維持しています。
クルマについてもさまざまな知識を持っています。とくに海外メーカーについては詳しいですよ。
そして住宅。外観や設備、インテリアなど、つねに情報収集しています。
こんな私ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

私は過去30年以上、メディカル(医療)コンテンツの仕事に携わっています。
医療コンテンツを簡単に言いますと、出版物であったり、情報誌なんかです。
そのほとんどが医療者の方を対象としてきましたので、内容は専門的です。
現代はストレス社会といわれています。このストレスによって人体⽔分も濁ってしまうのです。
また不規則な食⽣活などによって腸内環境が悪化し、それによっても濁るのです。

ストレスと腸内環境の悪化が人体水分を濁らせています。
実はほとんどの⽅がその状態であるという現実があります。
多くの⽅々が何かしらの不快な症状に悩まされています。

こうした原因のほとんどは、ストレスと腸内環境の悪化にあります。
医療機関を受診しても処方薬を出されるだけで一向に改善することはないと思います。
処方薬を飲んでも一過性で、また症状は引き続き起こります。
そして飲み続けている処方薬が未来に向けて無害であるとは言い切れません。

ストレスコントロールと腸内環境の改善を行い、健康な身体づくりの基盤をつくることが何より重要であると考えます。


なぜ、ストレスと腸内環境なのか。

ストレスとは脳の思考によるものです。
想定外の出来事に対して脳は何かしらのダメージを受けます。
ご存知のとおり、脳は生命維持のためのコントロール器官です。
健やかに生きられるために各臓器や器官に絶えず指令を出しています。
それはすべて“神経” という 伝達経路によって行われています。
その主な神経が 「自律神経」です。腸は「第⼆の脳」と呼ばれ、自律神経と深く関わっています。

この自律神経は交換神経と副交換神経とに分類され、簡単に言えば交感神経がアクセル、副交感神経がブレーキです。
このバランスが正常に保たれてこそ健康な状態となるわけです。

このバランスが崩れることによって、指令系統に歪みが生まれます。
歪みは本来あるべき指令とは異なったものに変化します。
間違った指令を受けた臓器や器官では正常な働きができずスムースな流れが滞ってしまいます。
それが病気の巣や不快な症状の素となるのです。

つまり、この⾃律神経の乱れが “水の濁り” の原因なんです。
ですから⾃律神経のバランスを整え、濁った水をきれいな水に変えない限り、何をしようと健康にはなれないということなんです。
どんなに優れた栄養素や成分があったとしても、その働きを十分に生かすことができなければ、まったくの “ムダ” となってしまいます。

今後もさまざまな形で、どうしたら自律神経のバランスを整えられるかについて、詳しく解説してまいります。
ひとりでも多くの方々が毎日を笑顔で楽しく生活できることを、私の使命として綴ってまいります。

ゴルフを始めたきっかけは様々だと思います。

・趣味として
・接待に必要だから
・夫婦共通の趣味として
・運動のため …などなど

最初のうちは、クラブをボールに当てる事すら難しかったのではないでしょうか。

「今度こそ」「今度こそ」と思いながらハーフが終わる・・・。
そして次のハーフこそ!と思いながら、コースを終える。。

コースに出る前に練習しなくちゃ!
と打ちっぱなしに熱心に通っている方もいらっしゃることでしょう。

練習の成果は出ていますか?

コツを飲み込むのが早い方や、もともとゴルフの素質がある方はすぐに上達するかもしれません。

でも練習場でどんなにたくさん球を打っても、それだけでスコアを上げるのは難しいのです。

ではどうすればスコアを上げることができるのか?

つまり、「脳の思考」があなたに「ミス」を起こさせているのです!

わかりやすく説明すると下記のような状況です。

練習ではうまくいったのになぜコースにでると練習の成果が出ずにミスショットばかり…

「ミス」は調子が良い悪いということではなく、「脳のネガティブ思考」が勝手に働いているせいなのです。


「えっ!脳が勝手にネガティブ思考になるなら自分ではどうしようもないじゃない!」

いえ、大丈夫です。「脳の思考をコントロールしてあげればいいんです」

本来「脳の思考はネガティブ」です。

・右に池がある。落としたらどうしよう…
・バンカーだ!苦手だから入れたら大変だ…
・みんな先に進んでいるのに自分だけチョロばかり!
・このままじゃ恥ずかしい!どうしよう…

このように脳がネガティブなことばかり考えてしまうのです。
その結果脳が神経に間違った伝達をしてしまい、正常な動きができなくなってしまいミスにつながるのです。

この現象はゴルフだけに限った事ではありません。
仕事をしている時でも常に同じような場面に遭遇します。

・契約を取らないと上司に叱られる
・プレゼンで失敗したらどうしよう
・企画書が通るかどうか不安だ
・営業成績がビリ…なんとかしないと恥ずかしい

このようなネガティブ思考が「脳」をどんどん追い込み失敗につながる確率が大きくなってしまいます。

ゴルフに話をもどしますが、スコアがなかなか伸びないのは、練習不足やゴルフの素質ではなく、「ネガティブ思考が引き起こしているミスが原因」なのです。

でも安心してください!解決策があります!

思ったようにスコアが伸びないのは、技術の問題ではありません。
練習の努力や成果を妨げているのは「脳」のせいなのです。

「脳」を鍛えるさえすれば、すぐにでもスコア100を切ることも夢ではありません。
しかもこの手法は、ゴルフだけではなく仕事にも生かすことができるのです。

この「脳を鍛える手法」が今回ご案内させていただきます「リアル・イメージ・トレーニング」です。


では「リアル・イメージ・トレーニング」マニュアルの中身を少しだけご紹介しましょう。

【第1章】ゴルフはメンタル要素が50%
▶ゴルフが上手くならないのはあなたのせいではありません
【第2章】脳の思考メカニズムを理解すれば自由自在
▶脳の言いなりになってはいけません
・上級者にミスが少ない理由
・仕事にも生かせるメンタルトレーニングについて
・コンスタントに100を切ることはいますぐにでも実現可能
【第3章】リアルイメージで脳をコントロール
▶脳をだます極意
・リアル・イメージを描くことでプラス思考へ転換
【第4章】シーン別に思考法を伝授
▶誰でも簡単に100を切れる
・リアル・イメージのための準備
【第5章】間違いだらけの練習
▶すべては単なる"思い込み″が原因
・ミスの原因の7割を占めるものとは
・実践に即したリアル・トレーニング
【第6章】短期間で鍛えられる
▶知ってますか?ゴルフのための体幹トレーニング
・正しいスイングをするためのトレーニングとは
・実際のトレーニング方法をイラストで解説

マニュアルは上記それぞれ内容をさらに詳しく説明させていただいております。
内容につきましては、どなたにでもわかる言葉や、章によっては図(イラスト)を使用しています。

それでもわからない部分が出てきた場合には、特典としまして「メールサポート」にも対応させていただいております。

この「リアル・イメージ・トレーニング」で一日も早くスコアが100を切ることを切に願っております。

ではみなさんより早くこの「リアル・イメージ・トレーニング」を実践し、ゴルフが上達した方々の声をご紹介させていただきます。

ゴルフ上達だけでなく仕事にも生かせる内容です!

50歳 男性 職業:サラリーマン
毎日多忙な日々を過ごしています。
夜も接待や部下の愚痴を聞くために、毎晩帰宅するのは夜遅くになります。
こんな毎日ですから、休みの日にゴルフの練習をする気力がわきません。
楽しみにしているコンペがあるのですが、いつも優勝とは縁遠い成績です。
いつかはみんなを見返してやりたいと思うのですが、それは “夢のまた夢”。
そんなときに出会ったのが「リアル・イメージ・トレーニング」です。
これはまさに自分にはピッタリだと思いました。
練習場に行く時間がなくても上手になれる。
半信半疑でしたが、実践してみたところ、思った以上の成果がありました。
これをゴルフだけでなく、仕事にも活用しています。
対人関係や企画、会議などでとても有効です。
おかげで仕事もゴルフも楽しくできるようになり、これまでのストレスがウソのようになりました。

一緒に回る友人からいつも笑われていた私がいつのまにか友人よりよいスコアに!

48歳 男性 職業:保険営業
職業柄、ゴルフに行く機会は非常に多いのですが、ゴルフを始めたのが約1年前で、なかなかゆっくり練習場にも行けず、ぶっつけ本番のような状況です。
お客様はゴルフ歴の長い方が多く、最初のころはアドバイスをくださってはいましたが、あまりにも上達しないせいか、最近は私が失敗するとなんとなく不穏な空気になり、なんとか上手く打たなければ、という思いからついつい力んでしまい悪循環に…。上得意様でもあるため、なんとか皆さんと足並みが揃うくらいの腕になれば…と気持ちばかり焦ります。
そんなときネットで「リアル・イメージ・トレーニング」を見かけ、藁をもすがる思いで購入しました。
普段から「リアル・イメージ」を意識するようにしてから、仕事もなんとなく順調になったような気がします。
時間を見つけては1週間に1~2回程度ではありますが、打ちっぱなしにも行き、打ち方の基礎も学びました。
そして、ある日曜日、大切なお客様とのゴルフの日がやってきました。ドキドキしながらも、「リアル・イメージ」を意識し、実践しながらプレーをしたところ、今までよりもスコアが断然よくなってきたのです。
以前一緒に回ったお客様も「練習したな!」と驚いていらしゃいました。そして帰り際に「また一緒にプレーしよう!」と言ってくださいました。
「リアル・イメージ・トレーニング」に出会えたことを本当に感謝しています!

妻もビックリ!私の評価がグーンと上がりました!

65歳 男性 職業:退職フリー
妻の方が先にゴルフを始めて、月に1度ペースでコースに出ていました。
全日からウキウキ楽しそうにしている妻を見ながら「ゴルフってそんなに楽しいのかな…」と興味はありました。
退職してしばらくのんびりした日々を送っておりましたが、徐々に退屈に感じ始めて、自分もゴルフをやってみようか…と思うようになりました。
最初は妻に内緒で打ちっぱなしに通い、少し自信がついたところで、妻に報告!
妻の友達と一緒に初ゴルフ場に行きました。
いよいよ順番が回ってきて、打ったら空振り!初めてだから…ともう一度やり直し!なんとかボールには当たったものの、チョロ…。
次こそ…次こそ…と思いながらあっという間にハーフ終了。。スコアはここに書くのも恥ずかしいほど悲惨なものでした。
みなさんから「初めてなんだし、初めてにしてはいいほうじゃないの…」と慰められる始末。
次の日からまた練習場に通い猛特訓。
そして約1か月後、今度は友人とコースへ。あんなに練習したのに、結果はやはり悲惨なスコア。。
だんだん自信がなくなり、ゴルフに行くのも嫌になってきたある日のこと、知人からこの「リアル・イメージ・トレーニング」の話を聞き、やってみることに。
もちろん練習場へも通い、基本をしっかり身につけました。それからしばらくして友人から誘われコースへ。半信半疑で「リアル・イメージ」を実践!
すると驚くことに、あんなに悲惨だったスコアが120までになりビックリ!
100を切ったら妻をゴルフに誘ってみよう!と思い、何度か知人に声をかけてもらってコースへ行きました。
すると3ヶ月もしないうちに、100を切ったのです!家に帰ってスコアカードを妻に見せたのですが信じてもらえず、じゃあ一緒に行こう!ということになり、いざコースへ。
妻が驚いたのは言うまでもありません(笑)。
退職後の人生が、この「リアル・イメージ・トレーイング」と出会って本当に楽しいものになりました。ありがとうございました。

私はプロフィールでもご紹介させていただきましたように、30年間メディカルコンテンツに携わり、医学知識、医学者ネットワークを有しております。
その実績を生かして、今回の「リアル・イメージ・トレーニング」マニュアルを作成いたしました。

医学的観点からもご紹介させていただきますこの「リアル・イメージトレーニング」は「スコアが100を切るため」の効果的な内容となっています。

私自身、ゴルフが趣味ですので、このトレーニングは実証済です。
だからこそ自信を持って皆様にご案内できるマニュアルに仕上がっていると自信を持って言えます。

販売価格につきましては、かなり悩みました。

一生懸命ゴルフの練習をしてスコアを上げたい方々を心から応援したいと思います。
そこで、考えに考えた結果、9,700円(税込)での提供とさせていただきたいと思います。

この価格には「メールサポート」も含まれております。
マニュアルを実践しながら、わからないことが出てきた時にはすぐにメールで質問していただくことができます。

さらに今回、特別特典として先着50名様に特別レポートも差し上げております。

「ゴルフのスコアで100を切りたい!」
「ゴルフ仲間をびっくりさせたい!」
「自信を持ってゴルフを楽しみたい!」

と願っている方は、是非この「リアル・イメージ・トレーニング」を試してみてください。

たくさんの方から喜びの声をいただくことを楽しみにしています。

まだ迷っている方へ、多くいただく質問と回答をご紹介させていただきます。

トレーニングをしてどのくらいで効果がでるのでしょうか?
人によって個人差はありますが、3回程度で効果は実感できると思います。
練習場に行かなくても脳のトレーニングだけでスコアは伸びますか?
スイングの基本ができていれば大丈夫です。練習はあくまで「安心感」のためです。
ゴルフを始めたばかりでまだ人に言えるようなスコアではない状態ですが、100を切ることが出来るようになりますか?
まずは腹筋と股関節の可動域のトレーニングをして、基本的なスイングを身につけてください。
(可動域のトレーニング方法につきましてはマニュアル内に詳しくイラスト付きでご紹介しています)。
スイングはできれば練習場にいるティーチングプロや上級者の方に教えてもらってください。
週1回、2時間程度の練習を4~5回で基本スイングはできます。
あとは実践でリアル・イメージ・トレーニングを3回くらい行えば、どなたでも100を切る可能性のあるトレーニングです。
脳のトレーニングは日々行う必要がありますか?
リアル・イメージ・トレーニングはゴルフだけに限りません。
仕事や日常においても、思い通りの結果を手に入れることができます。
ですからさまざまな場面で活用して頂く事をお勧めします。
メンタルの弱い私にでもこのトレーニングは簡単にできますか?
メンタルが弱いとか強いとかは関係ありません。
メンタルと呼ばれているものは、脳がリスクを回避しようとする強弱です。
リスク管理は必要ですから、通常は脳を自動操縦にしていていいのです。
ここはという場面でリアル・イメージを使えばいいんです。
メールサポートは何回まで…など回数に制限はありますか?
メールサポートは90日となります。
90日間は回数無制限で対応させていただきます。
このマニュアルを購入しても結果が全くでない場合は返金して頂けますか?
購入から90日以内に実践して、全く効果がなかった場合には全額返金させていただきます。
まったく効果がなかった証拠として、マニュアルに記載されているレポートを提出して頂き、審査の上、30日以内にご指定の口座へお振込み致します。
仕事に生かすことが出来るトレーニングと書かれていますが、どのような職種でも当てはまりますか?
職種は関係ありません。ご自身が何を望むかです。
思い通りの結果を得るために行うのが「リアル・イメージ・トレーニング」です。
ただし、まったく知識も経験もないような未知のことを望んでも脳はそれをイメージと見抜いてしまいます。
リアル・イメージ・トレーニングとは、脳をダマすためのものです。

【特典1について】
90日間は回数無制限にてメールサポートさせていただきます。
マニュアル内に書かれている内容でわかりづらい部分などございましたら、お申し出ください。

【特典2について】
商材内にダウンロードURLを掲載しておりますので、そちらからダウンロードしてお受け取りください。

「ゴルフがヘタなのは〝脳"のせい」は、全額返金保障をつけております。
ただし、購入から90日以内に実践して、スコア1打も縮められなかった場合に限ります。
返金保証内容の商材につきましては、商材内で詳しくご案内させていただいております。

この返金保証は、マニュアル通り実践しても成果が出なかった場合の保証となっておりますが、過去一度も成果が出なかったという報告はいただいておりませn。
ただ、購入者様に安心して購入いただけるということを証明させていただくために、この返金保証制度を儲けさせていただきました。
ですので安心してご検討いただければ、と思います。

【返金対象】
購入から90日以内に実践して、スコア1打も縮められなかった場合に限ります。
縮められなかった証拠として、リアル・イメージの台本および、実際のプレーでの回想録につきまして3回以上をエクセルやテキストで記載していただき、サポートまでメールを送って下さい。

【返品時期】
ご購入後 90 日以内にご連絡があった場合に返金可能となります。

【返品方法】
メールにて返金要請してください。
30 日以内にご購入代金を指定の口座へお振込いたします。

※商品ファイルの閲覧には、
アイドック株式会社が提供する無料ソフト「bookend」が
インストールされている必要がございます。

感想をいただいたお客様からの感想を最後にもう一人ご紹介させていただきます。

ゴルフは脳のトレーニングが大事!教えてくれた先輩に感謝!

48歳 男性 職業:ジムインストラクター
私は職業柄、スポーツ全般得意と思われがちです。
自分自身ゴルフを始めるときは、少し練習すれば人より上手くなれる、と過信していました。練習場では隣の席で練習している人よりも飛距離があり、優越感にひたっていました。
ところが、初めてコースに出た時、それまで真っ直ぐ飛んでいた球が大きく曲がり、バンカーに入ってしまうと、何打打ってもなかなかボールが出ないのです。
しかも空振りまでしてしまう始末…。
一緒に回った先輩は、失敗も少なく、余裕さえ感じます。
ハーフが終わって休憩している時に、「ゴルフ歴はどれくらいですか?」と聞いてみたところ、「まだ3ヶ月くらいだよ」と。。
自分とさほど変わらないくらいにゴルフを始めている先輩がどうしてこんなにも率なくプレーできるのか!
勇気を出して「先輩はどのくらいのペースで練習しているんですか?」と聞いてみました。すると「練習はそんなに頻繁にしないよ。でも脳のトレーニングを欠かさずやってるんだ。」と。
脳のトレーイング??
先輩に頼み込んでどんなことやっているのか聞き出したところこの「リアル・イメージ・トレーニング」のことを教えてくださいました。
早速マニュアルを購入して実践。結果は言うまでもありません。
このマニュアルに出会ったこと、そしてこのマニュアルを教えてくれた先輩に感謝です!

【特典1について】
90日間は回数無制限にてメールサポートさせていただきます。
マニュアル内に書かれている内容でわかりづらい部分などございましたら、お申し出ください。

【特典2について】
商材内にダウンロードURLを掲載しておりますので、そちらからダウンロードしてお受け取りください。

「ゴルフがヘタなのは〝脳"のせい」は、全額返金保障をつけております。
ただし、購入から90日以内に実践して、スコア1打も縮められなかった場合に限ります。
返金保証内容の商材につきましては、商材内で詳しくご案内させていただいております。

この返金保証は、マニュアル通り実践しても成果が出なかった場合の保証となっておりますが、過去一度も成果が出なかったという報告はいただいておりません。
ただ、購入者様に安心して購入いただけることを証明させていただくために、この返金保証制度を儲けさせていただきました。
ですので安心してご検討いただければ、と思います。

【返金対象】
購入から90日以内に実践して、スコア1打も縮められなかった場合に限ります。
縮められなかった証拠として、リアル・イメージの台本および、実際のプレーでの回想録につきまして3回以上をエクセルやテキストで記載していただき、サポートまでメールを送って下さい。

【返品時期】
ご購入後 90 日以内にご連絡があった場合に返金可能となります。

【返品方法】
メールにて返金要請してください。
30 日以内にご購入代金を指定の口座へお振込いたします。

※商品ファイルの閲覧には、
アイドック株式会社が提供する無料ソフト「bookend」が
インストールされている必要がございます。